ロードバイク情報サイト チャリ通

ロードバイク好きの、ロードバイク好きによる、ロードバイクをこよなく愛する人のための情報サイト

*

ロードバイクラックを自作してみました

   

皆さんは自宅でロードバイクをどのように保管していますか?

環境は人それぞれで、いろいろな保管方法があると思います。

私は今回タワー型のロードバイクラックの購入を検討していました。

しかし調べてみると、どのメーカーさんのバイクラックも結構良いお値段するのですよね(笑)

それなら自分で作れないのか?ということで作ってみました。

その時にこれだけは譲れないという4つのポイントがありましたので、それをこれから順に追っていきたいと思います。

 

頑丈であること

いくらロードバイクが軽いと言っても、それなりの重さはあります。

なので、頑丈に作りたいと思ったので素材は金属にしようと最初に決めました。

また、地震などが起きた際に倒れては困るので、突っ張り棒形式のラックにしようと思いました。

 

簡単に作れること

ホームセンターで材料を買ってきて、手間暇かけてオリジナルのロードバイクラックを作っても良いのですが、それだとかかる時間と費用を考えたら市販の製品を買ったほうが良くなってしまいます。

今回はあまり時間をかけたくなかったので、可能な限り簡単に作れる方法を探しました。

 

見た目の美しさ

いくら頑丈で安く作りたいと言っても、見た目の美しさは妥協できません。

頑丈かつ安く簡単に、そして美しく。

それこそロードバイクラックにかかった愛車を見ながら、お酒を飲めるくらいにしようと思いました。

 

価格を抑えること

一番のポイントはここです。

価格を抑えること。

最初にも言いましたが、ロードバイクの縦型のラックは安いものでもそれなりの値段はします。

なので今回は1万円以下で、尚且つ、おつりが返ってくる価格で制作しようと思いました。

 

完成した自作ロードバイクラック

以上のポイントを抑えて今回完成したロードバイクラックがこちらです。

charilack1

写真だとわかりにくいですが、下のPEUGEOT PACIFICの折りたたみですが、若干浮かせてラックにかけています。

2台をラックにかけているわけですが、ビクともしません。

実験で軽く揺らしてもみたのですが、大丈夫でした。

ちなみに余談ですが、写真に写りこんでいる犬は、私の愛犬のトイプードル♀のプティです(笑)

写真撮影中に入り込んできました(笑)

それはさておき、では実際に何を使って、どのようにロードバイクラックを作成したのかをお教えしたいと思います。

 

アルミラックを活用

ルミナスというメーカーのアルミラックを購入して、ラックのベースにしました。

実際に購入したのは、下記商品になります。

・テンションラック用ポール2本組 3,980円

25P-2228_lp01

http://perfect-floors.jp/i/25p-2228

今回は天井の高さに合わせて、220cm〜280cmまでの商品を選びました。

パイプの足元はこんな感じで、元々重いものを支えることを想定しているのでしっかりしています。

charilack3

天井の部分はこんな感じになっています。

charilack2

・[25mm]幅46 ルミナスワイヤーバー(スリーブ付き) 590円

wbl-045sl_s

http://perfect-floors.jp/i/wbl-045sl

パイプとパイプを繋ぐパーツを、安定性も考えて3本にしました。

あと長さですが、結果論にはなりますがこの長さが一番収まりが良く、隙間も最初からあってフックもかけやすいです。

charilack5

・フック

charilack4

こちらのフックは東急ハンズで買いました。

値段は覚えていないのですが、4つで1,000円もいっていないと思います。

 

合計金額

テンションラック用ポール2本組 3,980円 + [25mm]幅46 ルミナスワイヤーバー(スリーブ付き) 590円×3 + フック4つ約1,000円

トータルで約6,750円でロードバイクラックを作ることができ、市販のに比べ非常に価格を抑えることができました。

また更にロードバイクの台数が増えても、これならまたすぐに作ることができます。

 

以上になりますが、いかがだったでしょうか?

1台なら良いですが、所有する台数も増えてくると保管方法を考えないといけなくなりますよね。

このように高さを活かした配置なら、天井に近い部分のデッドスペースも有効に使えるのではないでしょうか?

今回の記事が参考になれば幸いです。

また、この記事を見ても作り方がよくわからないという方がいましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

このラックの作成方法についてのお問い合せはコチラから

可能な限りレクチャーさせていただきます。

他にもインターネットで買物をしたことが無いから買い方がわからないとか、近くに買えるお店が無いというような方でも、場合によっては相談に乗れるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。

皆さんのロードバイクライフが楽しくなるように願っています。

それではまた!

 - DIY, ロードバイクラック

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした