ロードバイク情報サイト チャリ通

ロードバイク好きの、ロードバイク好きによる、ロードバイクをこよなく愛する人のための情報サイト

*

cannondale(キャノンデール)

      2015/01/09

2000px-Cannondale_Logo.svg

 

キャノンデールは1971年創業の、アメリカの自転車メーカーです。

下記wikipediaより引用

キャノンデール(英語:Cannondale Bicycle Corporation )は1971年に創業されたアメリカ合衆国の自転車メーカーであり、社名はコネチカット州の駅の名前から採ったものである。

高品質で高性能のアルミ自転車を開発・製造するメーカーとして強みを持つメーカーであり、フレーム以外にも自転車部品、サイクルウェアなどの自転車関連商品も製造販売している。

これらはそれぞれ業界で新たな製品カテゴリーを切り開いてきた。

自転車ロードレースチームのキャノンデール・プロサイクリングのメインスポンサーである。

自転車製造において、人件費の安い中国・台湾での大量生産が当たり前の現代において、キャノンデールはアメリカ国内でのフレーム生産をセールスポイントとしており、フレームに見られるHAND MADE IN USAという文字の通り他メーカーとの差別化を図ってきた。現在はアメリカ資本の企業ではなくなり、上位車種の一部を除き海外生産されるようになった。 自転車のデザインでも独自性やユニークさをアピールしており、CAAD(キャノンデールが独自の技術を活かし製造する高性能アルミフレーム)やLEFTY(片持ち一本サスペンション)などといったものもある。

なお、今では当たり前になっているリアサスペンションマウンテンバイクを初めて量産したのもこのメーカーである。

多くのライバルメーカーよりも先んじて、キャノンデールは1984年にマウンテンバイクを発表。先進的な自転車のデザインと技術をリードしてきた。これは短期間での販売増につながり、平均で年20パーセントの伸びを記録、1991年会計年度は5440万ドル、1996年会計年度は1億4600万ドル。

全株子会社はキャノンデールヨーロッパBV、キャノンデールジャパンKK。1996年7月にはキャノンデールオーストラリア Pty Limited, 組立て済み自転車および自転車関連商品を輸入、また他社製造のコンポーネントも輸入する会社である。

キャノンデール製品は60カ国以上で販売されている。

私が現在乗っているロードレーサーはcannondaleのCAAD8という車種で、色は赤です。

caad8

 

HP:http://www.cannondale.co.jp/

自転車用品買い取り案内

チャリ通では、お客様の使わなくなったロードバイクやミニベロの車体、クロスバイク、ピスト、コンポーネントやホイール等のパーツを出張にてお買い取りしております。

こんな自転車用品は買い取りしてもらえるのか?と思うような物でも構いません。

グレードアップをして使わなくなったコンポーネントや、買ったものの一度も着ていないサイクルウェアなどありませんか?

チャリ通スタッフが車で、出張でお引き取りに伺います。

現在チャリ通では、ロードバイク用品買い取り強化中!

自転車用品の買い取りにつきまして、詳しくはこちらをご覧ください。

 - 自転車メーカー, cannondale(キャノンデール) , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Giant(ジャイアント)

Giant(ジャイアント)は1972年に設立された、台湾のメーカーです。 下記W …

DE ROSA(デローザ)

DE ROSA(デローザ)は、12歳の時から自転車のフレーム作りに携わってきたウ …

TREK(トレック)

トレックはアメリカの自転車メーカーです。 下記wikipediaより引用 トレッ …

Specialized(スペシャライズド)

  スペシャライズドは、アメリカの自転車メーカーです。 下記wikip …